スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
いい笑顔


紹介できそうなサイパン旅行の写真も残り少なくなりました(笑)

この末っ子・ひなたの笑顔、母親の私がみてもいい笑顔です(*^^*)
好きなことをしてる時の子どもの笑顔っていいですよね!

子ども達の大好きなプールの季節が始まりますね。
通っている保育園は来週プール開きなのですが、梅雨入りが心配。。。

雨が降らないのは困るけど、子どもたちの楽しみなプールの時だけは
カラっと晴れてもらいたいなぁ。


そうそう、少し前にカメラが1台増えました♪
SMENA8M(通称:スメハチ)です。
LOMOといえばLC-Aしか知らなかった私なのですが、
お友だちが購入したのをきっかけに興味を持ち、即、購入(笑)

LC-Aよりマニュアル度が高いカメラですね。
どんな風に撮れるのか楽しみではあるのですが、
まだフィルムさえ入れてませんよ(^-^;

カメラが日常的な存在にならないと、なかなか写真も増えません。
いつでもバックの中に入れておかないとね!

【photo:FUJI使い捨てカメラ】
サイパン旅行 07:12 comments(0)
蛙の子は蛙


水中写真第2弾!

長女あのんの見事な潜りっぷりです。


うちの子ども達、本当に泳ぐこと(水遊び?)が大好きです。
実は私も大好きです。
蛙の子は蛙ってわけですね(*^^*)

高校生の時、プールの授業を一度も見学しなかった女子は私だけで、
先生に「すごいな、お前」と褒められた記憶があります。
女子は月に1回のお勤め(笑)があるはずなのですが、
私は保健の先生に教えてもらった秘策で乗り切ったわけです。。。

そのくらい、プールの授業は捨てれなかったんですよね。

潜水が大好きだったんです。
25mプールを潜水で泳ぎきれました。

あのんに見せてあげたら、とっても喜んでくれたので、
うまくできるコツを教えてあげました。

それを見ていたお義母さん。
「私の方が泳ぎは得意よ!」とばかりに、潜水を披露してましたよ。
でも、たぶん、私の方が長く潜れてたかも。。。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
若さの勝利!


更新の間隔が開き出しましたね(笑)
そろそろ、撮りためたサイパンの写真も終わりに近いかな?

いやいや。。。デジカメで撮影した写真なら340枚もあるんだっけ(爆)

【photo:FUJI使い捨てカメラ】
サイパン旅行 06:46 comments(0)
ブーゲンビリアに囲まれて


ホテル内のチャペルです。
あたり一面、ブーゲンビリアの花がたくさん咲いていました。

誰もいなくてとてもひっそりとしていて、雰囲気のあるチャペルでした。
もう1度結婚式ができるなら、こんなところで厳かにやるのもいいですね(*^^*)



南国=ハイビスカス

という方程式が勝手に私の中にはあったのですが、
ハイビスカスはあまり見かけなかったなぁ。


↑これがブーゲンビリアです。(CASIO EX-V7にて撮影。)

実物をはじめて見たブーゲンビリアでしたが、
ピンクの花びらが葉っぱみたいで、とっても不思議な花でした。
(; ̄ー ̄)...ン?
もしかしたら、このピンク花びらは葉っぱで、花は真中の白いのだけ?


疑問はすぐに解決しましょう!・・・というわけで、
早速検索してみました♪

○ブーゲンビリア オシロイバナ科 別名 イカダカズラ
 ハイビスカスとともに熱帯を代表する花である。
 大きく花びらのように見える部分は苞葉で、
 受粉の手伝いをするハチドリを呼び寄せるため。
 苞葉は果実になる時期まで残る。

やっぱり、花びらではなかったんですね〜。

【photo:LomoLC-A】
サイパン旅行 05:28 comments(0)
消えない傷跡


前回の続きで、潜水艦の中で撮影しました。
肉眼ではキレイに見えていましたが、
やっぱり窓越しでの撮影は上手にできませんね(^-^;

見えにくいと思いますが、海中にお山ができています。
確か、船内では英語と日本語で説明があったような。。。
このお山は何のお山だったのかなぁ。

そして、戦争の時に沈んだ船が、お魚さんたちの住処になっていました。

今はこんなに平和ですが、
この海にたくさんの日本兵の方が身を投げた・・・
という事実は絶対に消せないんですね。

な〜んて、センチメンタルな気分に浸ってみましたが、
潜水艦に乗っている間は、子ども達と一緒に「キャッキャッ」と大騒ぎ。
平和っていいですね!

【photo:LomoLC-A】
サイパン旅行 23:01 comments(0)
スイセンカン?


潜水艦のことを"スイセンカン"と勘違いしていたのは、
長女のあのんでした(笑)
まっ、間違いやすいっていえば、間違いやすいかも。

潜水艦といっても、それほど深く潜るわけではなく、
たぶん、5〜10mってとこかな。

船内のライトのせいなのか、それとも海が青いからなのか、
ひなたの顔も青くなりましたね♪

名前のわからない魚がたくさんいました。
魚の一覧表みたいなのが船内に備え付けられていたのですが、
全然覚えてませんヾ(@゜▽゜@)ノあはは

窓越しにお魚さんも撮影してみたのですが、
あまりよく撮れませんでした。。。

【photo:LomoLC-A】
サイパン旅行 23:22 comments(2)
童心に帰る!


バナナボートやりました♪
長女がやりたそうだったので、旦那と私と長女の3人。
けいのすけとひなたは、じじばばにお願いしました。

5人乗りだったの、もう1組の親子と一緒でしたが、
日本人同士だったので和気あいあいでした(*^^*)

私がカメラを持っているのを見つけると、
「貸して!」みたいなジェスチャーをされたので、
撮影禁止なのかなぁと思っていたら、
どうやら撮影を引き受けてくれるようでした。

「何枚?」と聞かれ、「3枚」と答えたのですが、
現像してみたら2枚だけでした(笑)

小さくてよく見えないと思いますが、
一番先頭が旦那。その後ろにあのん。次がもう1組の女の子。
その次私、最後がその子のお母さん。
ハイテンションで手を上げているのが私です**(/▽/)**

でも、童心に帰れて楽しかったですよ♪

【photo:FUJI使い捨てカメラ】

サイパン旅行 16:18 comments(2)
サイパンの気候


サイパンに到着するまでは、どんだけ暑いんだろう。。。
と、ちょっと心配でした。

紫外線は日本の数十倍っていうし、常夏だし。

でもですね、意外と普通に過ごせました。
それはたぶん湿度のせいかな?
ジメジメした暑さではなく、カラっとした暑さ。

そんでもって、朝晩は結構涼しかったです。
エアコン付けっぱなしで寝ていたら、寒くて目が覚めました(笑)

マニャガハ島に向かう船の中で、サイパン在住の日本人とお話しました。
7月〜9月頃はもっと暑くなるそうです。
そのおじさん、日焼けで真っ黒でした。当たり前だけど。。。

今日の写真も好きな1枚です♪
うちの子ども達、なかなか良い被写体ですよ〜。

【photo:LomoLC-A】

サイパン旅行 07:28 comments(0)
郷に入れば郷に従えますか?


『郷に入れば郷に従え』

要するに、その土地に馴染みましょう!ってことなわけですよね。

旦那は「俺は、ここには絶対に住めない!」と断言してました。
私は住めるなぁ。
別に平気だと思うけどなぁ。

ただ、言葉が通じないから、意志の疎通が難しい。
ストレスが溜まる原因があるとすれば、それだけかな?

ドラえもんの翻訳コンニャクがあれば、私はどこにだって住めるぞ!



今日の1枚は使い捨てカメラで撮影したやしの木です。
よく撮れてますね(*^^*)

【photo:FUJI使い捨てカメラ】
サイパン旅行 07:45 comments(2)
海の色


海の色っていろいろなんですよね。
サイパンの海は・・・世間一般でいうところの、マリンブルーかな?
とにかく"青"が綺麗でした!
こんな青い海に囲まれて生活できたら、悩みなんて吹き飛びそう。

10年前の新婚旅行で行ったカンクンの海は、たぶんエメラルドグリーンでした。
深い深い緑色だったイメージがあります。
でも、カンクンの海も最高に綺麗でしたよ!

私の生まれ故郷の海は"灰色"に近いです。
伊豆や佐渡島、沖縄にも行ったことがあるけど、
やっぱりそれぞれ微妙に海の色って違って見えるなぁ。

海の色ってなんで違うんですか?
プランクトン?気温?海流?

今年の夏の、娘の自由研究の題材にしようかしら(笑)

【photo:LomoLC-A】
サイパン旅行 01:36 comments(2)
ホテルは。。。


"hotel nikko saipan"が今回の宿泊先でした。
もう少しリーズナブルなホテルもありましたが、
コネクティングルームが追加料金なしで申し込めたことと、
日系のホテルなので日本語の話せるスタッフがいるという安心感で、
お義母さんの首を縦に振らせることができました。

ガラパン地区という市街地からは少し距離がありましたが、
タクシーで送迎してくれるし、シャトルバスもあったので、
特に不便はなかったと思います。

でも、到着して一番ショックだった出来事が。。。

トイレに入ったら、とても清掃したとは思えない程の汚れが、
便座についていました。

その前にトイレに入った長女を疑ってしまったほど。。。(^-^;

でも、長女の仕業ではなく、やはり清掃が行き届いてなかったらしいです。
たぶん、うっかり忘れてしまっただけだとは思いますが、
まさか自分で清掃するハメになるとはね。。。
便座除菌クリーナー持っててよかった。

そのハプニングさえ除けば、とてもよいホテルだったと思います。
プールのスライダーは子ども達も大喜び。
日本のテレビ番組(NHK)も観られたのにはビックリしました。
海外に来てまで、日本のニュースを見ることもないかなぁ。

【photo:LomoLC-A】
サイパン旅行 16:12 comments(0)
1/2 >>
ちょっとハマったトイカメラで日常を語ろう!
Meromero Park

Ranking
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ランキング参加しています!
クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)
Profile
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Blog List
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
Other